今回は、まぁさんと私チロの共同執筆です。

まずは私の『赤の広場』レポートです。

クレムリンを出ると、右手には有名な『タマネギ』こと聖ワシリイ大聖堂が見えます。
DSC_0456
そして正面にはグム百貨店、左手には赤レンガの国立歴史博物館。
DSC_0455
この時点で感じたことは、『赤の広場って意外と狭い。。。』
軍事パレードの映像や写真で見ると凄く広い印象を持っていましたが、実際に現地に立つとそれ程の広さは感じませんでした。
しかし、写真で見ると『広い!』と感じるので、何かトリックを織り込んで設計されているのかもしれませんね!

そして『レーニン廟』、、、これも『意外と小さい。。。』
残念ながらこの日は開館日ではなかったので、内部の見学はできませんでした。
BlogPaint
政府高官がズラリと上に並んで軍事パレードを視察している姿を、ソ連華やかりし時代映像や写真で見ましたが、実物を見ると、『この上に大勢が並んだら落っこちそう。。。』と、感じましたw
また、この横には『ソ連邦英雄』の墓地があり、日本人(片山 潜)も埋葬されています。

少し歩くと『無名戦士の墓』があり、衛兵が厳重に警備しています。
写真には写っていませんが、この衛兵を警備する衛兵もいましたw
DSC_0468
その横には、ズラリと『英雄都市』の石碑が並びます。
こうして見ると、このエリアがソ連の祖国を守った誇りと鎮魂を表していることがよく分かります。
DSC_0470

それでは、まぁさんにバトンタッチです!

はい、では、まぁさんがランチ情報を。
赤の広場の向かい側、グム百貨店に入りました。

P1020020
有名なスタローバヤ57です。
P1020021
営業時間
P1020022
大衆食堂っていうか、カフェテリア。
P1020023
お昼ちょっと前なので行列は少な目でしたが、並びます。
並んでる間に値段チェックもできますね
P1020024
言葉ができなくても、これなら安心ですね。
P1020025
チロさんはビーフストロガノフ中心に
2019043001

まぁさんはカツレツ
P1020026
二人ともビールを1本ずつ。

2019043004
お会計は2000ルーブル弱。
帰国後カードの請求書をみたら3700円となっていました。

参考までに。こちらのトイレは有料です。30ルーブル(約60円)
日本できれいなトイレを無料で使っている我々としてはびっくりポイントですが、
こちらではこれが普通なのでしょう。

それでは今日はこのへんで!!

にほんブログ村